文右衛門蔵オンラインショップ

ブランドサイトはこちら

こんな時に文右衛門蔵、いかがですか?

お問い合せはこちら お届け先一か所につき5,400円以上のお買い物で「送料無料」

現在のカート

  • 商品点数0点
  • 合計金額0円
  • カートの中を見る
  • お届け先一か所につき
    5,400円以上のお買い物で
    「送料無料」となります

商品カテゴリー

検索条件

カテゴリー

商品名を入力

お知らせ

文右衛門蔵 レシピ集

原材料: 清酒、砂糖、みりん、米酢、食塩、穀物酢、かつおかれぶし削り、梅肉、酵母エキス、こんぶ、乾椎茸、かつおかれぶし削り(粗砕)
内容量: 195ml
賞味期間: 製造日より360日(常温未開栓)
保存方法: 直射日光を避け常温で保存。開栓後は冷蔵庫に保存し、お早めにお使いください。
商品コード: 957388

煎り酒 195mlビン

醤油が大衆へ行きわたる江戸中期まで、庶民のおなじみだった調味料・煎り酒。
日本酒にみりんや梅干しを加えて煮詰めた味は、甘酸っぱくて香ばしい。かつおぶしや昆布のやさしいだしに、かぐわしい赤酢のコクがアクセントを添えています。
江戸の伝統を引き継ぐひとさじを、どうぞお試しください。

販売価格(税込) 864
ポイント: 8 pt

・赤酢
じっくりと熟成させた酒粕の芳醇な成分を、存分に生かした赤酢。黒と見紛うような濃厚な赤色に、コクと旨みがぎゅっと凝縮されています。煎り酒に奥行きを与え、食欲をそそる香ばしさの秘密です。
・梅干し
煎り酒の味を決める梅干しは、東日本一の梅の産地・群馬県産を使用。酒やだしともよくなじみ、さわやかで凛とした酸味を演出しています。素材の味をさらりと引き立てる、名脇役です。
・用途
さっぱりとした口当たりは、白身魚のお刺身、おひたしや豆腐との相性が抜群です。

特設ページはこちら

このページの先頭へ