文右衛門蔵オンラインショップ

ブランドサイトはこちら

こんな時に文右衛門蔵、いかがですか?

お問い合せはこちら お届け先一か所につき5,400円以上のお買い物で「送料無料」

現在のカート

  • 商品点数0点
  • 合計金額0円
  • カートの中を見る
  • お届け先一か所につき
    5,400円以上のお買い物で
    「送料無料」となります

商品カテゴリー

検索条件

カテゴリー

商品名を入力

お知らせ

文右衛門蔵 レシピ集

新発売
煎り酒 ~江戸の味を支えた調味料~

煎り酒
ご購入はこちら
煎り酒 江戸の食卓を支えた調味料、煎り酒。甘酸っぱくて、香ばしいそのひとさじが素材をやさしく引き立てます。

『江戸の味を支えた調味料 ”煎り酒”』
醤油が大衆へ行きわたる江戸中期まで、庶民のおなじみだった調味料・煎り酒。
日本酒にみりんや梅干しを加えて煮詰めた味は、甘酸っぱくて香ばしい――。
時代の流れとともに、家庭の台所からは姿を消していたものの、
料理を引き立てるその風味は、割烹や料亭で重宝されてきました。
煎り酒のひとさじは、私たちに”素材を味わうこと”の原点を教えてくれます。
さっぱりとした口当たりは、白身魚のお刺身、おひたしや豆腐との相性が抜群です。

[文右衛門蔵の素材へのこだわり]

文右衛門蔵の”煎り酒”は選び抜いた国産原料から生まれました。

赤酢
赤酢

じっくりと熟成させた酒粕の芳醇な成分を、
存分に生かした赤酢。
黒と見紛うような濃厚な赤色に、
コクと旨みがぎゅっと凝縮されています。
煎り酒に奥行きを与え、
食欲をそそる香ばしさの秘密です。

梅干し
梅干し

煎り酒の味を決める梅干しは、東日本一の
梅の産地・群馬県産を使用。
酒やだしともよくなじみ、さわやかで
凛とした酸味を演出しています。
素材の味をさらりと引き立てる、名脇役です。

鰹と昆布と椎茸のだし
鰹と昆布と椎茸のだし

枕崎産一本釣り鰹本枯節の削りと粗砕きを
あわせ、北海道道南産真昆布や
九州産原木椎茸を加えただしは、
それぞれが緻密に絡み合った豊かな味わい。
縁の下の力持ちとして、
文右衛門蔵の煎り酒を支えています。

ご購入はこちら

このページの先頭へ